HAPPINESS✿笑顔の花を咲かせたい

2016/12発覚した稀少癌「卵管がん」(卵巣がんのお仲間)のこと✿日常生活を通して感じたことを気ままに綴っています。

f:id:k-mahina-h:20201107180131g:plain立ち寄って下さってありがとうf:id:k-mahina-h:20201107180131g:plain

笑顔溢れる生活って素敵ですね。私は、人生の目標で一つだけ決めた事があります。たとえ今どんな状況にあったとしても「笑顔になれる種を蒔きながら歩んで行こう」って。その中の一粒の種がどなたかの心に光となって届き、ココロに蒔いた種が実を結び笑顔の花が咲きますように。波乱万丈な人生を支え続けて下さっている方々に、この場をお借りして「ありがとう!」と感謝を込めてお礼申し上げます。勝手気ままなBlogですがこれからもよろしくお願いします。

 

ある日の…横浜橋商店街

f:id:k-mahina-h:20201208093016j:plain

Zsóka VehofsicsによるPixabayからの画像




こんにちはf:id:k-mahina-h:20201027132002g:plain

今日も青空が広がっている
我が家付近の空模様

最高気温も16℃まで上がるようで
過ごしやすい
一日となりそうです
(◕‿◕)



f:id:k-mahina-h:20201121181201p:plain



Twitterからこんな様子が
流れてきました



動画でその時の様子をご覧いただけますよ。


横浜橋商店街プレミアム商品券販売(12/05)

 


いきな下町 横浜橋通商店街 on Twitter: "横浜橋プレミアム商品券第二回販売もおかげさまですぐに完売いたしました。 寒さと雨もあり、並ばれてる方の数を見て10時販売を30分前倒しての開始、並ばれたお客様も営業開店する店舗様への混乱なくスムーズに出来ました。本当にありがとうございます。 #横浜橋ドローン… https://t.co/FYxFZAXjRM"



横浜橋通商店街プレミアム商品券を販売5千円で6500円分

 

  • LINE
  • hatena
販売される商品券
販売される商品券

11月7日に第1回

 横浜橋通商店街(高橋一成理事長)は、5千円で6500円分使用できるプレミアム商品券の第1回の販売を11月7日午前10時から行う。

 コロナ禍で商店街の来客が落ち込む中、全国の商店街や自治体でプレミアム商品券の販売が続いている。同商店街も県の補助金を利用して販売を決めた。同商店街がプレミアム商品券を販売するのは初めて。

 商品券は同商店街加盟店で使える。1冊に500円券が13枚綴られている。釣り銭は出ないほか、たばこなどには使用できない。使用期限は2021年1月20日まで。

 購入は1人5冊まで。第1回の販売は11月7日のみで、数百冊を予定。各店で配布されている購入申込書に住所、氏名などを記入して商店街事務所へ持参する。購入の際には免許証などの身分証明書が必要。購入は18歳以上。購入者には商店街オリジナルのエコバッグがプレゼントされる。第2回の販売は12月5日。

 同商店街は、毎週金曜日の夜に消毒作業を行うなど、感染予防策を講じている。商品券に関し「5千円で1500円もお得になる商品券。さらにエコバッグもプレゼントするのでぜひお買い求めを」と呼び掛けている。問い合わせは同商店街【電話】045・231・0286。



 商店街店舗がまだ開店前の時間だったことに加え、雨が降っていたこともあり、人出がまばらな様子で良かったです。

私はと言いますと、商品券は買いませんでした。人混みと列は苦手です。
( ੭ु 。>﹏<。)੭ु⁾


と、今日は私のお散歩コースの通り道「横浜橋商店街」のある日のご紹介でした。






f:id:k-mahina-h:20201107180131g:plainf:id:k-mahina-h:20201121181201p:plainf:id:k-mahina-h:20201107180131g:plain 


自分の命の責任者は

他の誰でもない

自分自身です!


今日もまた

移さない‼
 移らない‼  

 


f:id:k-mahina-h:20201112134847p:plain

 
 医療従事者の方々はじめ
私達の生活を支えて下さっている
皆々様に
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます
 
l06.png
 
お立寄り頂きまして
ありがとうございました。
今日も皆様にとって
幸多き一日となりますように。  

 (最終更新日11/16/2020)
 
f:id:k-mahina-h:20201107180131g:plainクリックして頂けたら幸いです
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ