HAPPINESS✿笑顔の花を咲かせたい

2016/12発覚した稀少癌「卵管がん」(卵巣がんのお仲間)のこと✿日常生活を通して感じたことを気ままに綴っています。

f:id:k-mahina-h:20201107180131g:plain立ち寄って下さってありがとうf:id:k-mahina-h:20201107180131g:plain

笑顔溢れる生活って素敵ですね。私は、人生の目標で一つだけ決めた事があります。たとえ今どんな状況にあったとしても「笑顔になれる種を蒔きながら歩んで行こう」って。その中の一粒の種がどなたかの心に光となって届き、ココロに蒔いた種が実を結び笑顔の花が咲きますように。波乱万丈な人生を支え続けて下さっている方々に、この場をお借りして「ありがとう!」と感謝を込めてお礼申し上げます。勝手気ままなBlogですがこれからもよろしくお願いします。

 

「卵は1日に1個まで」は過去のまちがった認識?

f:id:k-mahina-h:20210205173209j:plain

 


こんにちはf:id:k-mahina-h:20201027132002g:plain

今日も朝から
空一杯に
青空が広がっています

以前ならこんな日は
洗濯日和だ~と喜んだものですが

最近は洗濯物は室内で乾かしています

特に理由はありません
しいて言えば花粉対策?

そして以前は
お散歩日和だ~と嬉しくなり
外へ飛び出したものですが

こちらも最近はご無沙汰です^_^;

理由は色々…

でも、やっぱり
青空を見ると心が弾みます



コレステロールの真実


私は、コレステロールを下げるお薬を毎日飲んでいるので、食事には随分気を配っています。
子供の頃から大好きだった卵も控えるようにしていました。
ところが最近、卵は一日一個以上食べても大丈夫と言われるようになり、頭の中が混乱中!

卵は、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素がすべて含まれている食品です。食事でしかとることのできない9種類の必須アミノ酸がすべて含まれ、たんぱく質源として完璧といえます。コレステロールが高いことを気にする人がいますが、それは大きな誤解! 多くの人は「卵は1日に1個まで」といった、過去のまちがった認識でいるようですが、厚生労働省は2015年に「食事からとるコレステロールは、血液中のコレステロールに影響を与えない」と発表しました。

コレステロールは、私たちの体にとって欠かせない栄養素です。細胞膜や脳の材料はコレステロールであり、女性ホルモンの材料でもあるため、妊娠や出産にも大きく関与します。また、卵黄に含まれるコリンは神経伝達物質の材料で、不足するとメンタル面や記憶・認知機能などに影響が出るおそれもあります。

肌、髪、骨などの新陳代謝にもたんぱく質が重要なカギを握っていますが、日本人はたんぱく質が不足ぎみです。エイジングケアのサポート役としても、卵を1日3個食べることをおすすめします。

(情報提供サイト様) 

https://president.jp/articles/-/42656?page=3


なんとこの記事では、一日3個食べる事が薦められています。


びっくり~~!

今までの情報は間違い?~~
なんだか…損してた気分…



コレステロールに関しての最近の情報をもっと知りたい方はこちらも読んで見て下さいね。

style.nikkei.com




それにしても、「過ぎたるは及ばざるが如し」とも言いますので、何でも食べ過ぎは良くないですね。

あっ‼ 私、腎臓の事でタンパク質制限もあるので、いずれにしても、卵は控えなくてはいけない立場でした(>_<)






f:id:k-mahina-h:20201107180131g:plainf:id:k-mahina-h:20201121181201p:plainf:id:k-mahina-h:20201107180131g:plain 


自分の命の責任者は

他の誰でもない

自分自身です!


今日もまた

移さない‼
 移らない‼  

 

 


f:id:k-mahina-h:20201112134847p:plain

 
 医療従事者の方々はじめ
私達の生活を支えて下さっている
皆々様に
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます
 
l06.png
 
お立寄り頂きまして
ありがとうございました。
今日も皆様にとって
幸多き一日となりますように。  

f:id:k-mahina-h:20201115205837p:plain
           
f:id:k-mahina-h:20201107180131g:plainクリックして頂けたら幸いですf:id:k-mahina-h:20201107180131g:plain